--> 犬愛~すべての犬に愛を! |つくし作業所@土浦

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C158]

さちきさん、地域作業所にフラツグを依頼という事は、素晴らしい考え方だと思います、障害を持っている人は、人の役に立ちたい、何かお仕事がしたい、と
作業所に、いる間は何時も、思って働いていますよ、といいますのも、私は5年間、地域作業所でボランティアをしていたんです、きっと、一生懸命作ってくれると思います、これこそが地域に密着した、暖かい心で人と人とが支え合い笑顔の輪が広がって行くのだとおもいます、大変でしょうが、頑張ってください。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : purensesu_momo
  • URL
  • 編集

[C159]

職業柄、障害者の方やその御家族と接する事が多い私です。
自立支援法になって、ますます大変になってきているようです。
どこが「自立」を「支援」する制度なのか…と疑問に感じざるを得ません。
そんな中で、さちきさんのような考えを持たれている方がいるというのは本当に嬉しいことです。
障害者の方はもとより、その御家族の方にとって、とても励みになることだと思います。
諦めないで、頑張って下さい!
茨城なのですから、納豆のように粘り強く…って、一言余計かv-356

[C161] purensesu_momoさんへ

ボランティアをされていたなんてすばらしいですね。
これからもいろいろと教えてください。
私はこのことがきっかけで「自立支援法」を知りました。
とても疎いことに気付き、恥ずかしい気持ちになりました。
どうぞご指導ください。お願いします。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C162] chocoさんへ

わたしもchocoさんと同感で、
「自立」を「支援」している法律には思えないのです。
できることは少ないかもしれませんが、
がんばってみようと思います。
アドバイスなどいただけると幸いです。
最近の納豆はチョコ掛けのもあるんですよ。
一緒にねばねばしましょう。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C163]

素敵な試みですね。
「障害」と聞くとどあしても二の足を踏むがちになってしまいますが、それぞれの個性・特技を持ち寄れば、きっと何か出来るはずですもの。
行政や自治体など、色々壁(周りの目が一番厳しいかもしれませんね)はあると思うのですが頑張って下さいね。
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : REON&うららママ
  • URL
  • 編集

[C164]

この記事を読んで、ふと、主人の会社にも、障害者の人がいたな~と思い、聞いてみたら、「解雇されちゃった」との事でした。

解雇されたハッキリとした理由は分かりませんが、「対話が出来ない」「奇声を発する」などが、大きな理由なのでは
ないかとの事でした。

主人が言うには、対話は、初めから自分達が聞く耳を持たずに接するから、
相手が何を話しているのか分からないだけだと、怒っていました。

この、犬愛のイベントの一歩が、
たくさんの人の心を動かす第一歩に
なったら素敵だな~と思います。

なかなか思い通りに行かず、大変な
事も多いと思いますが、頑張って下さい!!応援してます。
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : ちろるママ
  • URL
  • 編集

[C166] REON&うららママさんへ

いつもコメントをありがとうございます。
更新する励みになっています。
それぞれ特技や個性が違うのは障害者だけではありません。
わたしたちもそうなんです。
犬愛実行委員のメンバーも人それぞれ。個性豊かで、それぞれ特技が違います。
実際、メンバーの中で何もできないのは私だけなんですけど、だからこそ、協力しあい「必要じゃない人間なんかいない」と自信につながっていくのかもしれません。

おっしゃるとおりに、周囲の目も厳しく
なにかと大変なことも多いです。
「鈍感力」でカバーしようと思います(笑)
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C167] ちろるママさんへ

初・来訪ありがとうございます。
ご主人は目のつけどころが違うといいますか、心が広いといいますか、やさしいですよね。
理解しようというスタンスが素敵だとおもいます。

すこしでも多くの人の思い出になるようにがんばりますので、よろしくおねがいします★
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/53-09fa9981
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

つくし作業所@土浦

以前お話したように、犬愛が提案する
「ワンツースマイル」キャンペーンのフラッグを
知的障害者の作業所に委託しようと考えています。

そのために先日、昼休みを利用して
茨城県土浦市の「つくし作業所」を訪問。

IMGP2120.jpg


作業しているみんなが私の存在に気付いて
「こんにちわー」と挨拶してくれました。
自然と頬が緩みます。

先生にフラッグの試作品を見せ、
作業を委託できるかを相談しました。
とりあえず、一度検討するとのこと。
しばらくお待ちください。

それはさておき、つくし作業所さんは
布小物や木工品を製作し、販売しています。
IMGP2098.jpg

IMGP2114.jpg

巾着は150円、キーホルダーは50円と
非常にリーズナブルです。
しかも、全部かわいいです。
もし、一緒に仕事ができるなら
コラボレーションもできるかもしれません。
夢は広がります。

廊下に素敵な絵が飾ってあったので、
話を聞いたら…

IMGP2107.jpg

IMGP2103.jpg

イラストが得意な方がいらっしゃるとのこと。
自閉症の障害がある太田頼孝さんです。
彼は銀行のカレンダーや市の発行物の表紙を手がけています。
私にも絵を描いてくれました。
大胆に描き出す様に感動を覚え、
「障害とは何を持って障害というのか」と思うほどでした。

また、何よりも職員の方々の指導力もすばらしかったです。
彼らの才能を見つけ、励まし、伸ばす姿に感銘を受けました。
職員の方々のような社長がいたら、
業績はきっと伸びるだろうにと思うほど。

実は、こちらにお邪魔するまでに一箇所、
作業所さんからお断りをされた経験があります。
ミシンを使えるようになるまでの指導が難しいこと、
指導のための職員が十分にいないことと
さまざまな背景があります。
また、これは聞いた話ですが、
昨年から施行された「障害者自立支援法」の都合で
障害者の方々が通所するにあたり
6~700円の費用がかかり、
100円/1日程度の給料しかもらえないんだそうです。
先日、お邪魔したNPO法人設立講座で
自然生クラブの柳瀬元代表が、
知的障害者たちの給与について触れました。
高校生のお小遣いほどの金額でしたが
参加者からは「どうしてそんなに払えるんですか?」と
質問が上がっていました。
とても衝撃的な発言でした。

私たちができることはそう多くはないかもしれません。
それでも、支えあえることができたら…と思います。
何度も言うようですが、
フラッグは実行委員で作ってしまえば簡単です。
このフラッグで一人でも多くの人を笑顔にしたいというのは
欲張りなことなのかもしれません。
でも、諦めたくありません。
もう少し、粘ってがんばってみます。

ちなみにつくし作業所さんの作品は
JR土浦駅前のウララビル内にある
福祉の店「ポプラ」でも販売していますので、
近くまでお出かけの際はぜひお立ち寄りください。
スポンサーサイト

8件のコメント

[C158]

さちきさん、地域作業所にフラツグを依頼という事は、素晴らしい考え方だと思います、障害を持っている人は、人の役に立ちたい、何かお仕事がしたい、と
作業所に、いる間は何時も、思って働いていますよ、といいますのも、私は5年間、地域作業所でボランティアをしていたんです、きっと、一生懸命作ってくれると思います、これこそが地域に密着した、暖かい心で人と人とが支え合い笑顔の輪が広がって行くのだとおもいます、大変でしょうが、頑張ってください。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : purensesu_momo
  • URL
  • 編集

[C159]

職業柄、障害者の方やその御家族と接する事が多い私です。
自立支援法になって、ますます大変になってきているようです。
どこが「自立」を「支援」する制度なのか…と疑問に感じざるを得ません。
そんな中で、さちきさんのような考えを持たれている方がいるというのは本当に嬉しいことです。
障害者の方はもとより、その御家族の方にとって、とても励みになることだと思います。
諦めないで、頑張って下さい!
茨城なのですから、納豆のように粘り強く…って、一言余計かv-356

[C161] purensesu_momoさんへ

ボランティアをされていたなんてすばらしいですね。
これからもいろいろと教えてください。
私はこのことがきっかけで「自立支援法」を知りました。
とても疎いことに気付き、恥ずかしい気持ちになりました。
どうぞご指導ください。お願いします。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C162] chocoさんへ

わたしもchocoさんと同感で、
「自立」を「支援」している法律には思えないのです。
できることは少ないかもしれませんが、
がんばってみようと思います。
アドバイスなどいただけると幸いです。
最近の納豆はチョコ掛けのもあるんですよ。
一緒にねばねばしましょう。
  • 2007-03-03
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C163]

素敵な試みですね。
「障害」と聞くとどあしても二の足を踏むがちになってしまいますが、それぞれの個性・特技を持ち寄れば、きっと何か出来るはずですもの。
行政や自治体など、色々壁(周りの目が一番厳しいかもしれませんね)はあると思うのですが頑張って下さいね。
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : REON&うららママ
  • URL
  • 編集

[C164]

この記事を読んで、ふと、主人の会社にも、障害者の人がいたな~と思い、聞いてみたら、「解雇されちゃった」との事でした。

解雇されたハッキリとした理由は分かりませんが、「対話が出来ない」「奇声を発する」などが、大きな理由なのでは
ないかとの事でした。

主人が言うには、対話は、初めから自分達が聞く耳を持たずに接するから、
相手が何を話しているのか分からないだけだと、怒っていました。

この、犬愛のイベントの一歩が、
たくさんの人の心を動かす第一歩に
なったら素敵だな~と思います。

なかなか思い通りに行かず、大変な
事も多いと思いますが、頑張って下さい!!応援してます。
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : ちろるママ
  • URL
  • 編集

[C166] REON&うららママさんへ

いつもコメントをありがとうございます。
更新する励みになっています。
それぞれ特技や個性が違うのは障害者だけではありません。
わたしたちもそうなんです。
犬愛実行委員のメンバーも人それぞれ。個性豊かで、それぞれ特技が違います。
実際、メンバーの中で何もできないのは私だけなんですけど、だからこそ、協力しあい「必要じゃない人間なんかいない」と自信につながっていくのかもしれません。

おっしゃるとおりに、周囲の目も厳しく
なにかと大変なことも多いです。
「鈍感力」でカバーしようと思います(笑)
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C167] ちろるママさんへ

初・来訪ありがとうございます。
ご主人は目のつけどころが違うといいますか、心が広いといいますか、やさしいですよね。
理解しようというスタンスが素敵だとおもいます。

すこしでも多くの人の思い出になるようにがんばりますので、よろしくおねがいします★
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/53-09fa9981
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

犬愛実行委員会 

Author:犬愛実行委員会 
地域と犬の飼い主との交流を結び、少しでも不幸な犬、処分される犬を減らそう!「ワンツースマイルキャンペーン」実施中!!茨城・阿見でのチャリティーイベントの収益金でリードフラッグを制作し、地域に寄贈しています!!!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。