--> 犬愛~すべての犬に愛を! |日本の犬は幸せか、富沢勝著

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C19] 初めまして!

「動物愛護」という言葉検索で訪問させて頂きました。あずと言います。
私は犬が大好きです。犬に限らず、動物達が大好きです。
保健所では毎日たくさんの動物が「処分されている」…
命を処分する。
こんな言葉があっていいんでしょうか?
憤りを感じました。
私は彼等を助けたい。保健所で命をなくされてしまう動物達のいない国にしたい!
でも何から始めていいのか分からない…それでこちらに来てみました。
なんだか訳分からないこと言ってすみませんm(__)m
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : あず
  • URL
  • 編集

[C23] あずさんへ。

はじめまして!「動物愛護」の検索でひっかかるのは初めて知りました。
ヒントをありがとうございます。
そして、訪問&コメントをありがとうございます。

あずさんのお気持ちはとてもよく分かります。
命を処分…。このような表現も現実もあってはいけません。
ちょっと話がそれますが、最近子供たちが命を軽視することが問題になっていますよね。
それを全て暴力ゲームのせいになっていますが、動物の命を粗末にする大人の影響があるのではないかと思います。

私も、なにから始めていいか分かりません。
ただ、思いは一緒。
保健所が必要ない国になってほしいです。
あずさんもブログを通して一緒に考えてくださいませんか?
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C39]

さちきさん、こんばんは!1てく、よろこんでv 富澤勝さんの「この犬が一番!-自分にあった犬と暮らす法-」という本を持ってます。93年に初めての愛犬を迎えるにあたって「イヌは訓練されてはじめて犬になる(田渕輝彦著)」等とあわせて購入したものです。[日本の犬は幸せか]は未読ですが、日本は猫と犬の革を三味線に使ってきたりしてますし、アジアには犬肉を食べる文化もあったりして、犬の先進国といわれる国々とは根っこの価値観が違うために、[幸せか]をどう捉えたらよいのか難しいところもあるかもしれないですね…。また、私たちが普通に飲んでいる牛乳も、乳が多く出るように開発された乳牛を定期的に妊娠させ、雄牛が生まれるならハラコにするようなシステムのなかでスーパーに並んでいますが、ヨーロッパではこういった動物たちの飼育環境も問題となる社会があって、犬にも権利があり大切にされている気がしました。
  • 2006-12-15
  • 投稿者 : シバイロ
  • URL
  • 編集

[C41] シバイロさんへ

こんばんわ!コメントありがとうございます。
「この犬が一番」は立ち読みしました。
シバイロさんは勉強家でらっしゃるんですね。すてきです。
おっしゃるように、三味線だとか、犬を食材に使う文化もあり、なにを持って幸せかを考えると本当に難しいと思います。

シンプルですが、私は身勝手な理由で犬を捨てようとする人、捨てる人をゼロにしたいです。
でも、それって権利とか尊厳とかそういう以前に、良心の問題なのかもしれませんが・・・。
  • 2006-12-15
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T1] ゴールデンレトリバーってどんな犬?

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければゴールデンレトリバーについて情報交換しませんか?
トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/5-23a8c6a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本の犬は幸せか、富沢勝著

P1120343.jpg


先日借りた本のひとつ、「日本の犬は幸せか」(富沢勝著)を早速読みました。
…途中まで。

そんなワケでちょっとだけレビュー。

「どこかおかしいペットブーム」「もっと自由に犬を飼いたい」「日本に動物愛護精神はあるのか」「女王陛下の犬ーイギリスに犬を見に行く」の4章で構成されています。
1章の中に数種類のタイトルをつけて
具体的な事例をあげながら5~6ページで解説。
本が苦手な人でも読みやすいです。

「どこかおかしいペットブーム」では、だれしも記憶にある
シベリアンハスキーブーム、愛犬家殺人事件などを取り上げていました。
わたしが特に気になったのは、ゴールデンレトリバーの股関節形成不全について。
犬種の紹介のときに、「股関節形成不全になることも~」みたいなことが書いてあるのを見かけます。
それは「当たり前」のことと、
その犬を飼ったらそういうものなんだって受け入れてました。
でも、それだけではありませんでした。

90年代初め頃から始まったレトリバーのブームによって
日本が無理してアメリカから輸入したことに起因しているのです。
病気が遺伝性であることは確かです。
でも、日本の業者がブームで儲けようとして、
どんな犬でもかまわないと輸入したことが、
ひとつの原因なのです。

この内容は目からポロリとうろこが落ちました。

途中までしか読んでいませんが、
富沢先生の怒りが憂いがずっとつづられています。
諸外国でお仕事された経験をいかされた内容でした。

10年近く前の本なので、現状と比べながら読むのも面白いです。
今の富沢先生はつくば市でNPO法人日本ブリーダー協会を立ち上げています。
ペット業者やブリーダーに規約をと訴えている先生らしいNPOです。

ご近所のよしみ(ずうずうしい?)もあるでしょうから、
ぜひ気がついたときは手に取ってみてくださいね。

ちなみに、土浦市立図書館に置いてあります。
ただ、それはさちきが読んでいますので、
借りる方は今しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C19] 初めまして!

「動物愛護」という言葉検索で訪問させて頂きました。あずと言います。
私は犬が大好きです。犬に限らず、動物達が大好きです。
保健所では毎日たくさんの動物が「処分されている」…
命を処分する。
こんな言葉があっていいんでしょうか?
憤りを感じました。
私は彼等を助けたい。保健所で命をなくされてしまう動物達のいない国にしたい!
でも何から始めていいのか分からない…それでこちらに来てみました。
なんだか訳分からないこと言ってすみませんm(__)m
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : あず
  • URL
  • 編集

[C23] あずさんへ。

はじめまして!「動物愛護」の検索でひっかかるのは初めて知りました。
ヒントをありがとうございます。
そして、訪問&コメントをありがとうございます。

あずさんのお気持ちはとてもよく分かります。
命を処分…。このような表現も現実もあってはいけません。
ちょっと話がそれますが、最近子供たちが命を軽視することが問題になっていますよね。
それを全て暴力ゲームのせいになっていますが、動物の命を粗末にする大人の影響があるのではないかと思います。

私も、なにから始めていいか分かりません。
ただ、思いは一緒。
保健所が必要ない国になってほしいです。
あずさんもブログを通して一緒に考えてくださいませんか?
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

[C39]

さちきさん、こんばんは!1てく、よろこんでv 富澤勝さんの「この犬が一番!-自分にあった犬と暮らす法-」という本を持ってます。93年に初めての愛犬を迎えるにあたって「イヌは訓練されてはじめて犬になる(田渕輝彦著)」等とあわせて購入したものです。[日本の犬は幸せか]は未読ですが、日本は猫と犬の革を三味線に使ってきたりしてますし、アジアには犬肉を食べる文化もあったりして、犬の先進国といわれる国々とは根っこの価値観が違うために、[幸せか]をどう捉えたらよいのか難しいところもあるかもしれないですね…。また、私たちが普通に飲んでいる牛乳も、乳が多く出るように開発された乳牛を定期的に妊娠させ、雄牛が生まれるならハラコにするようなシステムのなかでスーパーに並んでいますが、ヨーロッパではこういった動物たちの飼育環境も問題となる社会があって、犬にも権利があり大切にされている気がしました。
  • 2006-12-15
  • 投稿者 : シバイロ
  • URL
  • 編集

[C41] シバイロさんへ

こんばんわ!コメントありがとうございます。
「この犬が一番」は立ち読みしました。
シバイロさんは勉強家でらっしゃるんですね。すてきです。
おっしゃるように、三味線だとか、犬を食材に使う文化もあり、なにを持って幸せかを考えると本当に難しいと思います。

シンプルですが、私は身勝手な理由で犬を捨てようとする人、捨てる人をゼロにしたいです。
でも、それって権利とか尊厳とかそういう以前に、良心の問題なのかもしれませんが・・・。
  • 2006-12-15
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T1] ゴールデンレトリバーってどんな犬?

こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければゴールデンレトリバーについて情報交換しませんか?
トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/5-23a8c6a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

犬愛実行委員会 

Author:犬愛実行委員会 
地域と犬の飼い主との交流を結び、少しでも不幸な犬、処分される犬を減らそう!「ワンツースマイルキャンペーン」実施中!!茨城・阿見でのチャリティーイベントの収益金でリードフラッグを制作し、地域に寄贈しています!!!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。