--> 犬愛~すべての犬に愛を! |ある公園管理者のつぶやき

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C309]

飼い主のマナーが悪い為に、結局は愛犬が行ける場所が減る・・・情けない話ですよね。
うん○を持ち帰る、チッチをさせる場所はきちんと選ぶ、した後は水を流したりして始末する。
マナーと言うほどのマナーではないはずです。
REONは男の子ですが、小さい時にマーキングをしそうになったら引っ張るを繰り返したら電柱などには関心を持たなくなりました。飼い主の心がけで、男の子だってマーキングをしなくなる、または減らすことが出来るのです。
愛犬のためにも、まずマナー向上を心がけて欲しいですね。
  • 2008-02-14
  • 投稿者 : REON&うららママ
  • URL
  • 編集

[C311] REON&うららママさんへ

レスが遅くなってすいません。

話には聞いていたし、公園に「犬を放さないで」という看板がたくさんあって、
どうしたものかと思っていました。

しかし、自分がその壁にぶち当たると思いませんでした。
REON&うららママさんが言うように、飼い主たちの心がけ次第でなんとでもなる問題です。
愛犬のためにできること、結構簡単なことかもしれませんね。

犬愛もマナーの向上に務めていきたいと思います。
  • 2008-02-16
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/230-f186e482
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ある公園管理者のつぶやき

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
さちきはわんこと一緒に行けるスポットを取材しています。

その中で公園管理をされている方に取材を申し込みました。
昨日のことです。

さちき)犬のエリアガイドを作っているので、公園を掲載したいんですけど

管理者)犬…、連れてきてもいいんですけど…

さちき)え?

管理者)リードっていうんでしたっけ?ひもを付けていればいいんですけど…
正直な話、歓迎できない状態なんですよ。
苦情が多くて…

話を要約すると、その公園は問題になっているそうです。

まずはノーリード。
お年寄りが孫と公園で遊んでいたら
犬が寄ってきて驚いて抱き上げた。
公園を利用できない!

放置ふん。
ふんを踏んでしまった!
ふんのバッグを持ってるくせに持って帰らない!

苦情がたくさんあったそうです。

さらに照明灯におしっこを掛けられ一部分が腐食。
倒れそうになったそうです。
こういった修復にも税金が投入されているわけですから、
犬を飼っていない一般市民からしてみれば、不満も溜まるかもしれません。

管理者の方はこう続けました。
「公園とは誰しもが安心して利用するもの。
犬を自由に走らせたいキモチは分かるけれど、
脅かされる人もいることをわかってほしい」

また、ほかの行政から聞いた話。
「ふん、捨てないで」という看板。
見かけた方も多いと思います。
あの看板は希望者に渡しているそうです。
このことも取材を申し込んだら拒否。
「費用がかさむから…」。
たしかにその看板はお高いものでした。

冷静に考えてみれば、器具の修復費や看板費用が税金でまかなわれています。
わんこに税金は使われています。
それを市営ドッグランにまわそうと思えばできなくもないと思いませんか?

マナーアップがわんこ環境アップの鍵を持っていると言っても過言ではなさそうです。

ワンと一緒に街に笑顔を!
ワンツースマイル!

犬愛では、マナーアップをめざしています。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C309]

飼い主のマナーが悪い為に、結局は愛犬が行ける場所が減る・・・情けない話ですよね。
うん○を持ち帰る、チッチをさせる場所はきちんと選ぶ、した後は水を流したりして始末する。
マナーと言うほどのマナーではないはずです。
REONは男の子ですが、小さい時にマーキングをしそうになったら引っ張るを繰り返したら電柱などには関心を持たなくなりました。飼い主の心がけで、男の子だってマーキングをしなくなる、または減らすことが出来るのです。
愛犬のためにも、まずマナー向上を心がけて欲しいですね。
  • 2008-02-14
  • 投稿者 : REON&うららママ
  • URL
  • 編集

[C311] REON&うららママさんへ

レスが遅くなってすいません。

話には聞いていたし、公園に「犬を放さないで」という看板がたくさんあって、
どうしたものかと思っていました。

しかし、自分がその壁にぶち当たると思いませんでした。
REON&うららママさんが言うように、飼い主たちの心がけ次第でなんとでもなる問題です。
愛犬のためにできること、結構簡単なことかもしれませんね。

犬愛もマナーの向上に務めていきたいと思います。
  • 2008-02-16
  • 投稿者 : さちき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wanlove2007.blog76.fc2.com/tb.php/230-f186e482
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

犬愛実行委員会 

Author:犬愛実行委員会 
地域と犬の飼い主との交流を結び、少しでも不幸な犬、処分される犬を減らそう!「ワンツースマイルキャンペーン」実施中!!茨城・阿見でのチャリティーイベントの収益金でリードフラッグを制作し、地域に寄贈しています!!!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。