--> 犬愛~すべての犬に愛を! |2007年12月

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬愛写真展について。

P1070827.jpg


これまで3回ほど開催した犬愛写真展

「あなたを癒す表情」をテーマに皆様にご提供いただいた写真を
クリニックや整体院、カフェで展示させていただきました。

「かわいい」「うちの子もこんな顔するする~」
展示しているそばからこんな声が漏れました。
また「心の病」で苦しんでいる人も
「そういえば、うちの子はね」と
悲しい別れを乗り越えようとするかのように
自らの言葉を語りだしたそうです。

今日は4回目の犬愛写真展の打ち合わせで出かけます。
また皆さんのお目にかかれるかと思いますので
お楽しみに・・・!

尚、写真展につきましてはどこでもできるように
コルクボードに貼り付けております。
ご希望の場合は、メールにてお気軽にご相談ください。


スポンサーサイト

あなたのワンコ、生ゴミですか?

あなたのワンコ、生ゴミですか?

このタイトルに、目を丸くされた方もいらっしゃるかと思います。
誰しもが道路で目にしたことある動物の死骸について
今日はお話させていただきます。

この動物の死骸、どうやって「処分」されているか
皆様は考えたことありますか?
とかいう私も真剣に考えたことはありませんでした。

担当は各市町村。
行政によって処分方法は異なります。
ペット火葬業者に委託するか、職員が回収するかです。
前者の場合は、火葬・埋葬されますが、
後者の場合は市町村の生ゴミと同様に処分されます。

ここで申し上げたいのは行政の姿勢についてではありません。
ワンコが生ゴミになる理由です。

火葬業者に聞けば、回収動物は地域によって異なるそうです。
猫や猫、いのししとさすが茨城。
バラエティーに富んでいます。
しかし、そのなかには犬も少なからず含まれています。

茨城の地域によっては、夜になるとリードを放し
自由に散歩をさせる飼い方をする人がいます。
都会にお住まいの方は驚かれるかと思いますが、
「半ノラわんこ」は茨城に存在します。
そのような地域だと回収率のトップは犬になるそうです。

ノーリード…
それがわんこを生ゴミにしてしまう理由の一因です。

家族のはずのわんこ。
生ゴミにしないでください。

悲しいわんこを減らしたい、犬愛の願いです。
ノーリード、やめましょうね。

ヨーグルト容器でカルトナージュその後。

ぶきっちょさちきのチャレンジジョイシリーズ…
じゃなくて、自分のできそうなことを始めよう的内容でお送りしている
ワンからはじめよう・ヨーグルト容器の続編です。

P1080574.jpg

今回は英字新聞を布の下に貼り付け、
ヨーグルトのロゴが見えないようにしました。
なので、光を透かしてみても「恵」という字が見えません。

P1080573.jpg

布を折り返して、リボンをボンドで貼ってみました。
でもちょっと足りない…
その辺はご愛嬌ってことで。

これは落花生と一緒に義父母に送りました。
殻入れとして活躍する…かなぁ。

おうちでわんことお留守番しながらリサイクル。
師走で忙しいかもしれませんが、
そんな時間があってもいいのではないでしょうか。

それではごきげんよう、さちきでした。

ヨーグルト容器でカルトナージュ。

今日のブログは
ワンからはじめよう、というテーマでお送りします。
といいますのは犬愛のテーマのひとつがこれだから。
wanとoneからはじめようと
なんでも挑戦してみようよ、わんこと一緒なら怖くないよ!
という意味だったりします。

そこで、今日はぶきっちょ選手権なら
表彰台間違いナシのさちきがチャレンジジョイ!

チャリティーバザーではたくさんの手作り品が寄せられ、
来場者に大好評でした。
バザー品を受け取りながら、
こんな素敵なものが作れるなんてすごいなぁと
ただひたすらに思ったものです。
わたしも素敵なものを作ってみたいぞ!と。

P1080552.jpg

ヨーグルトの容器を流行のカルトナージュ(風)にしちゃう~?
ではどうやればカルトナージュ(調)になるか考えてみました。

P1080553.jpg

人気のリネン布をボンドで貼りつけました。
透明になるという木工用ボンドの特性が
ぶきっちょさんには強い味方。
布と布のあいだにはレースをあしらいました。

P1080554.jpg

問題はヨーグルト容器の雰囲気が出てしまうこと。
改良すべきところはいっぱいありそうです。
明日は英字新聞を貼り付けてから上に布を被せてみようと思います。

デスクに置くプチゴミ箱のつもりで作ったのですが、
プラスチックなのでハイドロカルチャーの鉢にも使えるかな?
わんこのおやつとかを入れてもいいかも。

限りある資源。わんこと一緒に暮らす地球。
大事にしたいですよね。
リサイクル、リユース、リメイク、がんばってみましょうか。

新潟県中越沖地震被災動物本部からおはがき。

071127_082845_M.jpg


先日お知らせした募金(詳細はコチラ)について、
このようなお葉書がきましたよ。

新潟県中越沖地震被災動物本部では
ホームページをご覧いただくと分かりますように、
被災者が飼っていたわんちゃんを一時預かりしています。
避難場所にわんちゃんを連れて行けないケースも
ありますから、このような保護が必要となります。

先日も茨城で震度4を観測しました。
いつ私たちも被災するか分かりません。
実際にさちきのいとこで長男が阪神大震災、
長女が東海村の臨界事故、
二女が中越沖地震と被災していて、
一族では「被災三兄妹」と呼ばれていますが、
あまり笑える話でもありません。

遠い国のことではなく、同じ国の人間のお話。
みんなで助け合って生きていきたいですよね。

犬愛おもちゃ&キーホルダーの売り上げから
今回は寄付いたしました。
制作は知的障がい者が通うつくし作業所にお願いしました。

たくさんの人にスマイルを。
わんこでつなごう、ワンツースマイル!

P-1GPつくばの様子、続編。

また更新に間が空いてしまってごめんなさい。

P1080443.jpg

ゴミを拾っている最中です。
わんこも人も一生懸命拾いました。
拾ったものナンバーワンは、うんぴではなくて
お菓子のゴミでした。
飴の包み紙とか小さいものが多かったかな。
ジュースのビンや缶もありました。
チリも積もればなんとやらですね。

P1080447.jpg

一部ではこんな光景も。


1196060637940890.jpg

表彰式の様子。
1位はフレンチブルドッグの鼓太郎くんでした。

20071201100055.jpg

賞品はわんこホットカーペット。
業者さんからいただきました。
でも鼓太郎くんは興味がないようです、残念。
そこが漢と書いておとこって感じでしょうか。

20071201100119.jpg

お洋服も先述のホットカーペットもまろやっこさんのつてで
ゲットした賞品です。
今回は「宵越しの金は持たない」を座右の銘にしている
まろやっこさんが「さぁ、たくさん持ってって~!」
彼女もある意味、漢と書いておとこです。

P1080468-1.jpg

元気(もとき)くん、早速着替えてみました。
サイズが豊富なので、ほとんどのわんちゃんがOKでした。
ブログを拝見したらパパママに名前を入れてもらってました。
愛情たっぷりですね。

20071201101624.jpg

ヨーキーのドビーちゃんとトイプードルのまろんちゃんも各1枚ずつ。
デニムのパンツとコーディネートして
カジュアルに着こなしました。
※写真の服とは異なります…。

そんなわけで犬愛P-1GPつくばの詳細はここらへんで終了。
次回は来春を予定しています。
皆様の参加を心より楽しみにしております。

Appendix

プロフィール

犬愛実行委員会 

Author:犬愛実行委員会 
地域と犬の飼い主との交流を結び、少しでも不幸な犬、処分される犬を減らそう!「ワンツースマイルキャンペーン」実施中!!茨城・阿見でのチャリティーイベントの収益金でリードフラッグを制作し、地域に寄贈しています!!!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。