--> 犬愛~すべての犬に愛を! |2007年01月

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with coco@リンクサポーター

with coco

Picture1.jpg


ミニチュアダックスフンドのcocoちゃんと、wizちゃんと暮らす
ご夫婦が運営するホームページです。

おっとりcocoちゃんとおてんばwizちゃんは
まさに「毛色」が違うワンコだけど仲良し姉妹。

HPは日ごろから「ワンを迎えて良かった」とおっしゃる
管理人・Pieさんならではの目線でつづられています。
パパさんも一緒にHP作成に取り組み、
オフ会に参加されている様子を見ていると、
小さい存在が家族に与える影響がどれだけ大きいかを
教えてくれるようです。

うちのダンナさん、ワンコには無関心でさ~という貴方は
ご覧にならないほうがいいでしょう。
うらやましくなること必至です。

リンクいただき、ありがとうございました。

*犬愛の趣旨を理解し、ブログをリンクしてくださった方を
記事で紹介させていただいています。
すでにリンクされている方
「応援してあげてもいいよ」と言う方はぜひコメントでお知らせください。
よろしくお願いします


バナーはコチラ。
ダウンロードして使ってくださいね。

20070130122252.jpg


20070130122245.jpg

スポンサーサイト

crystalキラキラ☆ビーズ@リンクサポーター

crystalキラキラ☆ビーズ

一昨年10月にさちきが開催したてくてく展
出展してくださったpinkyさんのブログ。

10002556490.jpg


ビーズで作ったワンコアクセサリーやリボン、
チワワのストラップなどを多数を出品。

今度の春に予定している「犬愛」イベントでは、
新しいジャンルを見せてくれることでしょう。

新作ストラップは「続きを読む」をクリック!

追記を表示

100人に言えば…。

「100人に夢を言えば叶う」と言ったキャッチフレーズを見かけ、
さっそく実践している私。
あっちこっちで「犬愛」の話をしています。

次第に話をするのに、どのように言えば
分かりやすく伝えやすくなるか
話せば話していくほどに
自分の言葉に推敲をかけていく感じがしました。

ってなワケで、

「地域と飼い主をつなぐ架け橋」をテーマに
すべての犬に愛をお届けする犬愛(ワンラブ)
お伝えするようになりました。

いかがでしょう?
すこし分かりやすくなりましたか?

そんなわけでごきげんよう、さちきでした。

私はフン放置はイヤ!!

こんばんわ、さちきです。

今回は、放置フン撲滅運動を展開されている
女性のブログ「miccoのニチジョウ」をご紹介します。

img12c8cf6bjebqv3.gif


タイトルにもなっているように、
「フンの放置はイヤ!!」と意思表示する運動です。
ご自身で作られたバッヂやステッカーを配布されています。
(時によって、有料の場合もあるそうです)

犬愛実行委員が問い合わせたところ、
「犬愛」の趣旨を理解してくれ
特別に大めに寄贈いただけました。

317.jpg


この活動をもっと広めていくと同時に
犬愛だったらどうするかなども含めて
このHPを参考にさせていただこうと思います。


「公園をきれいに」茨城コーギーズが清掃活動

コーギーサークル「茨城コーギーズ」が昨年12月、茨城県土浦市の霞ケ浦総合公園で「DOG'S WALK FOR KEEP CLEAN」を開催し、公園などに放置されている犬の糞などを拾う清掃活動を行なった。同活動は、静岡県を拠点とするNPO法人「WANWANパーティークラブ」が「私たちの愛犬のためにできること」として、全国に呼びかけている。
今回は20人と犬12匹が参加。ゴミや糞を拾いながら周回道路に沿って歩いた。約2時間で一周し、それぞれ2〜3個を持ち帰った。
そのあと、同公園内レストランのテラスで昼食をとり、ゲームを実施するなど飼い主同士の交流を楽しんだ。「この公園は普段から公園の清掃が行き届いていますし、飼い主のマナーも良いので、思ったより少なかった」と茨城コーギーズスタッフ。「犬の飼い主たちが清掃ボランティアをしていることをアピールできたと思う。WANWAMパーティーは少数でも協力してくれるので、たくさんの犬の飼い主が近くの公園で「DOG'S WALK FOR KEEP CLEAN」を行ってくれるといいですね。」」と話している。
img8054.jpg

Photo by がま親分さん

公園の看板。

P1130020.jpg

阿見町総合運動公園でこんな看板を見つけました。

くきざきの公園では、犬連れがやってくると
マナーをよびかける放送が流れるそうです。

こんな状況になぜなったのか、
考えてみませんか?

ランチミーティング@ドッグカフェ168

「イベントをやるぞ!」宣言から
何日が経ったでしょう。

早速ですが、実行委員会を立ち上げました。
スタートなので、会ったことがある人が中心です。

まずはメンバー&ワンコの自己紹介。
超小型犬から大型犬まで、
新婚からマダム世代まで、
幅広いメンバーが大集合。
一体、どうなることやら…

と思いきや、話は盛り上がりました。
「犬を救いたい!」
この気持ちはみんな同じだからでしょう。

イベントの趣旨からメニューについて、さちきから説明。
その後はランチを食しながら、議論を繰り広げました。

その中で、こんな話題があったので
お伝えしましょう。

うんPの放置問題を解決するにはどうしたらいいかという
議論の中で、環境美化や良心の問題以外に
「飼い主にとってのメリット」を提案しては?
という発言がありました。

そこで、私たちはうんPを持ち帰ることは
ワンコの健康管理につながるのではないかという
結論が出てきました。

メンバーの中に、寄生虫を見たことがない人がいました。
「どんな虫?」「そうめんみたいなのだよ!」
「虫下しを飲ませるんだよ」
「うんPを拾わないと、そういうの気付かないよね!」
「あ!そうだね!」

うんPは健康状態をあらわす大事なバロメータ。
拾う(=きちんと確認する)ことは、
健康管理にもつながるのではないでしょうか。

また、メンバーの中にトリマーがいます。
ペットショップやブリーダーで勤務経験があり、
さまざまな面で知識が豊富です。
「寄生虫ってね、土に残るんだよ」
すなわち、土壌汚染にもつながる可能性があります。

3人寄れば文殊の知恵。

うんP拾いもさまざまな角度から
見つめていけば、解決方法が見つかるのではないでしょうか。
この調子で第3回に続きます。

ランチ内容はこちら↓

追記を表示

はじめのワン歩~メールから②

前回、紹介したメールの中にこのような記載もありました。

●去勢手術をする。
→健康な体にメスを入れ、本来の機能を取り去ることで
人口爆発の改善に貢献しようとするのは、犬にとって
[捨て犬を減らすこと]への大きな参加ではないでしょうか。
去勢避妊手術のバナーにはいろいろなバナーがあり、
1+1=4,372 How's that?
one female dog and one male dog and their offspring
can produce 4,372 puppies in 7 years.
There aren't enough homes for them all.
って去勢避妊を呼びかけているものもあります。
手術には飼い主さんのいろいろなご意見もあると思いますが、
うっかり脱走うっかり妊娠て、私の知人でも3件あるので、多
そうです。
手術したんですって聞くと、心の中では、責任ある飼い主さん
なんだな〜って思います。


去勢・避妊については、
私もさまざまな意見があると思っています。
私の母は私が犬の避妊手術をしたことに
とても否定的な態度でした。
「かわいそうだと思わないの!」と、怒り心頭。

飼えない犬を無責任に作り出すほうが
私はかわいそうだと思うんです。
もし、私の愛犬の子供たちが無下にされることがあったら、
そっちのほうが悲しいです。

かわいいからこそ、愛してるからこそ
無責任に子供を作ってはいけないと私は思っています。


犬愛について。

最近、更新が停滞気味ですいません。

犬愛を通して、何をしたいのか
見つめなおしている今日この頃です(いまごろかよっ!)

ちょっと充電しています。
もう少しお待ちくださいね。

ロゴを作っていただきました。

P1120631.jpg

犬愛のイベントをやりたいんだい!と言ったら
とあるデザイナーさんがロゴを作ってくれました。

これはイラストの下絵。

夢はたくさんの人に言うものですね。

詳しくは次回の記事で紹介します。


はじめのワン歩~メールから

あけましておめでとうございます。
更新が遅くなりがちのへっぽこですが
今年もよろしくお願いします。

以前、みなさんが実際にやっていることを
メールで募集したところ、複数いただきました。
その中の1通をご紹介いたします。

●散歩コースのゴミを拾う。
→キレイな街には、犯罪も少ないと聞きました。
タバコや駄菓子の紙をポイ捨てするのと同じように、
公園でブラッシングして放置していく飼い主さんもいます..。
NYで「あなたの捨てたゴミは、誰かが拾っていることを忘れな
いで」
みたいな意味の看板を見たのですが「捨てるな」より良いなと
思いました。
もちろん犬とゴミは同じく考えてはイケナイですが、
「捨てる」先に何があるのか考えたら捨てないかも...しれま
せん。



ほかにもまだまだ事例があったのですが、
それは随時紹介していきますね。

「捨てる先に…」という1文に
深く考えさせられました。
たとえば、うん●だと考えてみましょうか。
私の犬は恥ずかしいことですが、食糞癖がありました。
もし、ほかの犬のものを食べてしまったら
カラダにどのような影響があるのでしょうか?
(その前に食べさせないようにしますけど)

記憶が定かではないのですが一時期、公園の砂場が閉鎖されたのは
犬の糞が放置されて衛生上に問題が生じたと
話題にもなったような気がします。

このように、放置されたものが
どのような問題に発展していくのか
具体的に考えてみてはどうでしょうか。
少しずつではありますが、答えが見えてくるような気がします。

ちなみに、うん●を食べるとどのような影響があるのか
少し調べてみようかと思います。
もし、ご存知の方がいらっしゃったらコメントかメールで教えてくださいね。
よろしくお願いします。

メール:wanlove2007@gmail.com



Appendix

プロフィール

犬愛実行委員会 

Author:犬愛実行委員会 
地域と犬の飼い主との交流を結び、少しでも不幸な犬、処分される犬を減らそう!「ワンツースマイルキャンペーン」実施中!!茨城・阿見でのチャリティーイベントの収益金でリードフラッグを制作し、地域に寄贈しています!!!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。